日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センターアーカイブズ
NU-CAR Archives

 

[dropcap cap="去"]る9月29日(水)~10月1日(金)に北九州国際会議で開催された(社)自動車技術会 2010年秋季大会で,NU-CARから景山先生,見坐地先生,丸茂先生,栗谷川先生及び大学院生が,最新の自動車技術に関する論文を多数発表しました.また,景山先生及び見坐地先生はセッションの座長を務めました.[/dropcap]

{rokbox title=|会場前で| }images/stories/nucar2010/2010-09-30-jigikai-img_1339.png{/rokbox}

会場前で(向かって左から中根君,高橋君,見坐地教授)

{rokbox title=|会場| }images/stories/nucar2010/2010-09-30-jsai-img_1335.png{/rokbox}

会場となった北九州国際会議場

 

(社)自動車技術会 2010年秋季大会
  • 会期: 9月29日(水)~10月1日(金)
  • 会場: 西日本総合展示場・北九州国際会議場・リーガロイヤルホテル小倉

  ①論文発表

9月29日【9:30 ~ 12:10】114-10 音響解析・SEA手法 SEA Method for Acoustic Analysis 座長:山下 剛(本田技術研究所)

  • 81 自動車の音響解析のための解析的SEAモデルとハイブリッドSEAモデルの比較 髙橋 亜佑美(日本大学大学院) 小林 之徳(寿屋フロンテ)古株 慎一(California State University) 見坐地 一人(日本大学)
  • 82 類似車両のハイブリッドSEAモデルを用いた簡易シミュレーション手法 (軽量化と車室内音低減を両立する防音仕様提案) 髙橋 亜佑美・中根 彰人(日本大学大学院) 小林 之徳(寿屋フロンテ)大久 博道(California State University) 見坐地 一人(日本大学)
  • 83 車両外部音場を表現するための解析手法の開発 見坐地 一人(日本大学) 橋上 聡(日本大学大学院)古株 慎一(California State University) 髙橋 亜佑美(日本大学大学院)

9月29日 【9:30 ~ 12:10】99-10 HMI 座長:大門 樹(慶應義塾大学)

  • 19 表示操作系HMIの評価手法の研究(第4報) 溝渕 佐知(Vocalage) 古賀 光(トヨタ自動車)栗谷川 幸代・景山 一郎(日本大学) 那和 一成(トヨタIT開発センター)久門 仁(トヨタ自動車)
  • 9月29日 【9:30 ~ 11:35】 123-10 ドライバモデル Driver Model 座長:土居 俊一(香川大学)
  • 127 高速道路における運転支援に関する研究 小林 賢知・景山 一郎・栗谷川 幸代(日本大学)
  • 128 ドライバ特性評価のためのドライバモデル構築に関する研究 景山 一郎・栗谷川 幸代(日本大学)

9月30日 【9:30 ~ 10:45】 131-10 ステアリング Steering 座長:安部 正人(神奈川工科大学)

  • 165 大型車の直進性に与える操舵系の剛性に関する研究(第2報) 黒木 亨・栗谷川 幸代(日本大学)金子 哲也(大阪産業大学)籾山 冨士男・景山 一郎(日本大学)

9月30日 【13:00 ~ 14:40】 132-10 二輪車・運動特性 Motorcycle Dynamics 座長:片山 硬(久留米工業大学)

  • 170 二輪車の定常円旋回特性について 山田 壮一郎・景山 一郎・栗谷川 幸代・相川 雄也・遠藤 裕夢(日本大学) 浅野 邦明(自動車安全運転センター)西尾 実(アブソリュート) 平澤 順治(茨城工業高等専門学校)石井 宏志(川崎重工業) 佐藤 茂(スズキ)手塚 良孝(本田技術研究所)渡辺 仁(ヤマハ発動機) 松並 俊行(住友ゴム工業)築地原 政文(ブリヂストン)
  • 171 二輪車の運動性能とタイヤ特性に関する研究(第2報) 相川 雄也(日本大学大学院)景山 一郎・栗谷川 幸代(日本大学)

10月1日 【9:30 ~ 12:35】 143-10 安全運転管理 Safety Driving 座長:鈴木 桂輔(香川大学)

  • 221 ドライバの善行運転に対する動機づけの検討 丸茂 喜高(日本大学) 鈴木 宏典(日本工業大学)片山 硬(久留米工業大学)

②座長

  • 9月30日 【13:00 ~ 13:50】 126-10 運転支援Ⅲ Drive Support SystemⅢ 景山 一郎(日本大学)
  • 9月30日 【13:00 ~ 14:40】 136-10 NV実験・計測技術 Testing and Measurement Technology for Noise and Vibration 見坐地 一人(日本大学)
Arabic Chinese (Simplified) Dutch English French German Greek Italian Korean Portuguese Russian Spanish Thai
Flag Counter

Site Search

2015年度第4回NU-CAR基礎講習会

平成27年度NU-CARでは以下の基礎講習会を予定しています(実施しました).賛助会員各社の皆様は一口あたり各回3人まで無料で受講することができます.開始時期等詳細はこちらでお知らせします.また,メール等による案内送付をご希望の方は,こちらからフォームにご記入いただくことにより,NU-CARからのイベント情報等をメールでお送り致します.

  • 第1回 自動車の運動計測と解析」
  • 第2回 人間工学における統計解析法
  • 第3回 V2X通信による安全アーキテクチャ
  • 第4回 高周波NV解析技術講座
  • Impress CarWatch

    NUNews