日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センターアーカイブズ
NU-CAR Archives

 

NU-CARとは

日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センター(Nihon University, Institute for Industrial Technology, Center for Automotive Research, 略称:NU-CAR)は,日本大学 生産工学部としての特色を生かし,教職員,学生,社会人等あらゆる人々を対象として,将来の自動車工学及び高度道路交通システム全般に関する社会的ニーズ に対応した先進研究の遂行及び人材育成を設立理念とし,平成22年4月に開所致しました.

 機械工学科の景山一郎をセンター長とし,リサーチ・スタッフとして機械工学科,数理情報工学科,電気電子工学科,建築工学科,環境安全工学科,創生デザイン学科,教養・基礎科学系から28名(2010年6月現在)が在籍している他,他学部及び他大学の先生方もリサーチ・スタッフあるいはアソシエート・リサーチスタッフとして在籍しています.

 NU-CARでは,設立理念にご賛同いただいた関係者の皆さまからのご支援により運営致しております.学外の企業等の皆様には,賛助会員制度を利用してご支援いただくことにより,様々なサービスを提供致します.賛助会員制度についての詳細はこちらをご覧下さい.また,問い合わせフォームを用いてセクレタリー・スタッフにお問い合わせください.


NU-CAR事務所は28号館4階です

 

 

 

 

賛助会員について

自動車工学リサーチ・センターは,人間や環境にやさしいクルマ作り,並びに自動車に関わる先進技術開発を目指して2010年4月に日本大学 生産工学部内に設立された研究組織です.リサーチ・スタッフとしては,学内の研究者だけではなく学外の研究者にも参加いただいております.更に,広く社会に通用する学生・大学院生・企業の若手技術者の育成を視野にいれた理論および技術に関わる講習システムを取り入れ,大学本来が持つ教育面での充実も図っています.当リサーチ・センターの活動に賛同していただいた企業等の皆様には,1口年間50万円で賛助会員となっていただくことにより,当センターの活動をご支援いただくことが可能です.また,上期より賛助会員となる場合には賛助会費が一口25万円となる制度等もございます.詳細は賛助会員規約(PDFファイル)をご覧ください.

賛助会員の特典

当リサーチ・センターは,賛助会員に対して次のようなサービスを提供いたします.

  • 研究及び技術相談

    • 研究及び技術等に関する基本的なコンサルティングを実施いたします.
    • 継続的なコンサルティングに関しては別途ご相談させていただきます.
  • 出張講義 

    • 当センター所員が講師として御社へ赴き,企業内技術者教育,新入社員教育等を実施いたします.時間や回数等については別途ご相談させていただきます.
    • 社内技術教育のカリキュラム作成をお手伝いいたします.
  • 研究データ、関連情報の提供 

    • 当センターが公的機関等からの委託により実施し,取得した研究データの可能な範囲での活用と情報提供をいたいます.
  • 講習会への参加 

    • 当センターが主催する講習会に原則として無料で参加していただけます.講習会に参加いただいた方には,修了証をセンター長より授与されます.
    • 平成24年度に計画中の講習会は次の通りです(一部変更となる場合がありますがご了承願います).

    1.  車両運動特性(計測及び解析)
    2. 二輪車運動に関する基礎講習
    3. ヒューマンファクター
    4. NV(noise & vibration)
    5. M&S(modeling & simulation)
    6. その他
  • 賛助会員一覧の掲載

    • 賛助会員の皆様がご希望する場合は,賛助会員一覧としてリンク付きで本ホームページ上に掲載致します.
  • 大学構内の施設、設備等の利用(計画中)

ご入会方法

お問い合わせ 

  • こちらをクリックしてフォームにご記入ください.
  • 電話による問い合わせをご希望の場合は,047-474-3188にてセクレタリ・スタッフ(担当:高橋または古市)が対応させていただきます.
  • FAXによる問い合わせについては,現在準備中です.

 

アクセス

 

 日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチセンター
〒275-8575 千葉県習志野市泉町 1-2-1
TEL:047-474-3188(不在時は広報担当研究室へ自動転送)

交通機関


JR(総武快速)
東京→津田沼 30分 北口下車、
京成バス 4番乗り場(三山車庫・二宮神社・八千代台駅行)
5番乗り場(日大実籾行) 約10分 日大生産工学部下車

京成電鉄
普通または快速を利用(特急、通勤特急は止まりません)
京成津田沼より3分
京成船橋より9分
京成上野より39分
京成大久保駅下車 徒歩約10分

印刷
 

大きな地図(Google Map)で見る

リサーチ・スタッフ

日本大学 生産工学部 自動車工学リサーチ・センターは,センター長の景山教授以下リサーチ・スタッフ及びマネージメント・セクレタリー・スタッフに加え,日本大学 生産工学部の事務局スタッフにより支えられています.

リサーチ・スタッフ

               



景山 一郎
センター長

 

教授

工学博士

機械工学科

12号館504

 

  • 二輪車及び自動車の運転と制御
  • 人間・機械・環境系のモデル化
  • タイヤの力学的モデル構築
JSAEフェローエンジニア



見坐地 一人
副センター長

 

教授

博士(工学)

数理情報工学科

23号館207

 

  • 音響・振動のシュミレーション
  • 自動車の数理モデル化とリアルワールド研究
  • 統計的エネルギー解析手法の研究
  • 人の筋骨格数理モデル化に関する研究
JSAEフェロー



古市 昌一
副センター長

 

教授

工学博士

数理情報工学科

23号館509

 

  • モデリング&シミュレーション(交通,災害等)
  • シリアスゲームの構築法
  • 並列分散協調型仮想環境,バーチャル・リアリティ



秋濱一弘

 

教授

博士(工学)

環境安全工学科

40号館714



  • 燃焼レーザー計測・解析
  • すす生成機構に関する基礎研究
  • エンジン新点火法に関する研究
JSAEフェロー



氏家 康成

 

教授

工学博士

機械工学科

12号館501

 

  • ガソリンエンジンの火花点火機構の解明
  • 微小重力場を利用した液滴の蒸発・燃焼機構の解明
JSAEフェローエンジニア



角田 和彦

 

教授

工学博士

数理情報工学科

23号館306

 

  • 流れの数値シミュレーション
  • Linuxによるネットワーク構築及び並列分散処理
  • 非線形問題に関する数値解析法の開発



黒岩 孝

 

教授

博士(工学)

電気電子工学科

31号館407

 

  • TV画像のフラクタル解析を用いた物体検出に関する研究
  • 自律走行車における周囲環境認識に関する研究
  • 適応信号処理を用いた画像補整に関する研究

 



神田 亮


教授

博士(工学)

建築工学科

5号館302


  • ブラッフボディーの空力振動に関する研究
  • ハイブリッド式実験の応用
  • 構造物の制振システム



坂本 恵一

 

教授

博士(工学)

環境安全工学科

29号館608

 

  • 太陽電池用有機色素の開発
  • 有機EL用色素の研究



高橋 進

 

教授

Ph.D.

機械工学科

12号館306


  • 自動車のプレス部品の形成後の寸法変化レス工法の開発
  • 板材の特性評価方法(二軸引張試験)の研究
  • 匠技術(自動車板金)の科学的解明
  • 落花生殻をリサイクル活用した,樹脂複合材料の成形
  • エコ素材(山武杉等)の射出成形法の研究
  • ヘルスモニタリング機能を有する,液体輸送パイプに関する研究



綱島 均

 

教授

博士(工学)

機械工学科

12号館506

 

  • 運転操作時の脳機能計測
  • プローブ車両技術導入による軌道交通システム再生の基礎的研究
  • 多重モデルを用いた車両と路面の同時状態推定



野村 浩司

 

教授

博士(工学)

機械工学科

12号館502

 

  • 固体酸化物型燃料電池の製作と性能試験
  • ジェット機関の燃焼研究
  • 微小重力環境を利用した墳霧燃焼機構の解明



福田 敦

 

教授

工学博士

理工学部
社会交通工学科

 

  • 交通シミュレーションを活用した政策評価
  • プローブカーシステム導入に関する研究
  • 発展途上国における交通安全施策の検討

 

 

古川 茂樹

 

教授

博士(工学)

環境安全工学科

29号館409



  • バイオディーゼル燃料合成用個体触媒の開発
  • 発現機構と触媒作用に関する研究
  • ライフサイクルアセスメントに関する研究

 



邉 吾一

 

教授

工学博士

機械工学科

12号館211

 

  • 飛翔体構造等軽量構造における静及び動的力学特性の解明
  • グリーンコンポジットの開発
  • スマート複合材料の力学特性の解析、実験及び応用
  • 人工知能の構造光学への開発と応用

 



細川 利典

 

教授

博士(工学)

数理情報工学科

23号館503

 

  • システムLSIのテストCADに関する研究
  • ハードウェア・ソフトウェア協調設計CADに関する研究
  • 組合せ最適化問題に対するアルゴリズム



堀江 良典

 

教授

博士(工学)

創生デザイン学科

30号館406

 

  • 作業システムの最適化に関する研究
  • 快適性評価の標準化
  • コミュニケーションの場における色覚情報の寄与
  • 人間行動形成因子マネジメント

 



松島 均

 

教授

工学博士

機械工学科

12号館210

 

  • 複雑系における熱流動解析
  • 電子機器の冷却
  • 熱交換用機器の小型・高性能化
  • スクラムジェットエンジンの燃料機構解明

 


 山﨑博司

 

教授

博士(工学)

環境安全工学科

40号館712

 

  • バイオディーゼル燃料を用いた燃焼の環境適合制御
  • 乳化流体を用いた温室効果ガスの回収と固定化

 


 今村 宰

 

准教授

博士(科学)

環境安全工学科

40号館318

 

  • 液体燃料の燃焼に関する基礎研究
  • 高速空気中における飛翔体周りの熱環境に関する研究

 



石橋基範


准教授

博士(工学)

マネジメント工学科

30号館107

 

  • 人間機械系
  • ヒューマン・マシン・インタフェース
  • メンタルワークロード
JSAEプロフェッショナルエンジニア
認定人間工学専門家



小幡 義彦

 

准教授

工学博士

機械工学科

12号館403

 

  • AEにおける液滴燃焼過程の評価
  • セレーション発生機構の解明
  • 疲労き裂進展荷重の評価


 工藤 祐輔

 

准教授

博士(工学)

電気電子工学科

31号館610

 

  • 光触媒の高性能化に関する研究
  • 光触媒や放電を利用した有害物質分解に関する研究
  • 燃料電池用電解質膜作成に関する研究
  • レドックスフロー電池に関する研究


 栗谷川 幸代

 

准教授

博士(工学)

機械工学科

12号館505号室


  

  • ヒューマン・マシン・インターフェース評価
  • ドライバーの運転負担計測

 

 JSAEシニアエンジニア



鳥居塚 崇

 

准教授

博士(工学)

創生デザイン学科

30号館408

 

  • 産業・社会・生活におけるヒューマンファクター研究
  • 人間の行動と環境からみたスキルやリスクのマネジメント
  • 運転時の認知および心理に影響を及ぼす諸要因に関する研究
  • 道路環境,標識,車載情報端末における適切な情報呈示の在り方の検討
  • 運転時の操作性,表示機器類の視認性,外観デザイン等の感性工学的評価

 



中村 善宏

 

准教授

博士(工学)

数理情報工学科

23号館504

 

  • 適応型ヒューマンインタフェース
  • Webインテリジェンスとインタラクション
  • 情報家電ネットワーク



三角 尚治

 

准教授

博士(理学)

教養・基礎科学

(実籾)53号館303

 

  • 素粒子物理学(実験)
  • ソーラーバイク,二足歩行ロボット製作(教養課題研究等)

 


 丸茂 喜高

 

 

准教授

博士(工学)

機械工学科

12号館507

 

  • 先々行車の挙動を考慮した予測運転支援システム
  • 信号交差点におけるドライバの判断支援システム
  • 対向右折車を優先させるためのドライバへの動機づけ
  • 二輪車,結車の運動と制御
  • 列車運転士の運転支援システム

 JSAEプロフェッショナルエンジニア(2013認定)


 目黒 光彦

 

 

准教授

博士(工学)

数理情報工学科

23号館409

 

  • 色覚バリアフリーを実現するカラー画像処理
  • 非線形信号処理に基づく劣化画像の復元・強調
  • コンテンツベースの映像メディア処理

 

Now preparing
 岩館 雅子

 

助教

博士(教育学)

教養・基礎科学

(実籾)51号館304

 

  • 運動時の脳活動と循環調節

 

 


 坂田 憲泰

 

助教

博士(工学)

機械工学科

12号館210

 

  • 燃料電池自動車用高圧水素容器の開発
  • 燃料電池自動車用高圧水素容器の材料特性に関する研究
  • RTM及びVaRTM成形における樹脂の流動解析と実験
  • CFRP製アイソグリッド円筒殻の研究
  • ナノファイバーの創製とFRPへの応用
  • CFRP帯板補強による無筋コンクリートはりの曲げ強度の増加


 平林明子

 

助教

博士(工学)

機械工学科

12号館209

 

  • 熱可塑複合材料に関する研究
  • 耐熱複合材料の成形法と評価
  • 環境循環型グリーンコンポジットの開発



水上祐治

 

助教

博士(経営管理)

マネジメント工学科

301号館511

 

  • 車載組込みソフトウェア開発の仕様管理とプロセス改善の研究
  • 自動車メーカとサプライヤの協業と知識共有の研究



髙橋亜佑美

 

助手

博士(工学)

数理情報工学科

23号館206号室



  • 自動車用防音材のモデル化に関する研究
  • 自動車の中高周波領域の振動騒音解析手法に関する研究
  • 車両用サスペンションの非線形振動解析手法に関する研究
  • すべり摩擦型振動の応答解析手法に関する研究



本山惠一

 

上席客員研究員

PhD

NU-CAR事務所

28号館

  

・設計工学

・CAEを用いた設計最適化

・CAEを用いた車体概念設計

 

  SAE / AIAA / 日本機械学会 / 日本計算工学会

 



杉沼浩司

 

客員研究員

PhD

数理情報工学科

23号館509

 

  • ITS用測位・航法技術の研究
  • 車輌通信(V2V/V2x)技術とアプリケーションに関する研究
  • 車載・航空機搭載用AR、MR技術の研究
  • 車載用コンピュータアーキテクチャ・システムアーキテクチャの研究
  FAA 上級地上教官(AGI)

マネージメント・セクレタリ・スタッフ


 
山田 多恵子
(研究員)
28号館4F

  • マネージメントセクレタリ業務一般
    • 広報
    • 渉外
    • 賛助会員(インダストリアル・アフィリエイト・プログラム)他
  • 各種の問い合わせ,賛助会員にご興味のある企業の皆さま,業務及び研究内容にご興味のあるマスコミの皆さまは,まず私までご連絡ください
  • Phone: 047-474-3188
  • E-mail: このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。

 

 


Arabic Chinese (Simplified) Dutch English French German Greek Italian Korean Portuguese Russian Spanish Thai
Flag Counter

Site Search

2015年度第4回NU-CAR基礎講習会

平成27年度NU-CARでは以下の基礎講習会を予定しています(実施しました).賛助会員各社の皆様は一口あたり各回3人まで無料で受講することができます.開始時期等詳細はこちらでお知らせします.また,メール等による案内送付をご希望の方は,こちらからフォームにご記入いただくことにより,NU-CARからのイベント情報等をメールでお送り致します.

  • 第1回 自動車の運動計測と解析」
  • 第2回 人間工学における統計解析法
  • 第3回 V2X通信による安全アーキテクチャ
  • 第4回 高周波NV解析技術講座
  • Impress CarWatch

    NUNews